Recent Topics 2018 それ以前

トメル・マシュコフスキー バストロンボーン・リサイタル全国ツアー

ベルリン・ドイツ交響楽団のバストロンボーン奏者で、トロンボーン・ユニット・ハノーファーをはじめとするアンサンブルのメンバーとしての来日でも知られるトメル・マシュコフスキー氏が、9/2〜8に東広島、東京、名古屋、大阪を巡るソロ・リサイタル・ツアーを開催する。深く美しい音色、秀でた演奏技術と豊かな音楽性に接することができるプログラムになっているとのこと。マシュコフスキー氏はハノーファーとロストックの2つの音楽大学で教鞭をとり、その指導力でも定評がある。今回のツアーでは各地で活躍しているトロンボーン・アンサンブルと共演し、またマーティン・スキッパース氏との共演で有名なスティーヴン・フェルヘルスト作曲Devil's Waltz(悪魔のワルツ)を公募した共演者と演奏する。詳細はbrassoftheworld.jpのページまで。


トメル・マシュコフスキー 氏がマーティン・スキッパース氏と共演したスティーヴン・フェルヘルスト作曲Devil's Waltz(悪魔のワルツ)

(2018/8/31)


ITF(International Trombone Festival, 国際トロンボーンフェスティバル)、2020年に日本で開催へ

https://itf2020japan.com/

3月から誘致活動が行われていたITF(International Trombone Festival, 国際トロンボーンフェスティバル)の2020/7日本開催が、7/13にITF本部で承認され決定した。

ITF2020の日本開催決定を伝える動画

実現支援特典付き、及び分割払いのパスは8月末まで引き続き販売される。なお、会場は兵庫・西宮を想定していたが、大阪も候補地に加え再検討するとのこと。

このフェスティバルは国際トロンボーン協会(ITA)の下位組織であるThe International Trombone Festival, Inc.によって米国・欧州を中心に毎年1回開催されている世界最大規模のトロンボーン・フェスティバルであり、この2020年はアジア初開催となるとのこと。

内容としては、世界中からトロンボーン奏者や業界関係者を招き、クラシック・ジャズ・室内楽・デジタル配信など、ジャンルを横断したコンサートやセミナー、若手トロンボーン奏者のための国際コンクール、展示会の開催を予定している。

(参考)

これまでのITF

過去の開催地(ITF)

(2018/8/8)