Current Topics(2010)

さくらんぼ Trombone's X'mas in Seven Days

東京郊外のジャズのライブハウス「さくらんぼ」は、3代目オーナーをジャズ・トロンボーン奏者の岡田澄雄 氏が務め、これまで国内外の一流プレーヤーを招いたライブを開催してきた。そのさくらんぼがTrombone's X'mas in Seven Daysと題して12/18-24の7日間毎日日替わりでトロンボーン・アーチストによるライブを開くという画期的な企画を予定している。出演するのはトロンボーンのみのアンサンブルとして、利根川勝5トロンボーンズJazz Trombone Quartet VOLTZトロンボーン・カルテット・ティンツ、トロンボーン・コンボとして志賀聡美カルテット、2トロンボーンズとしてBonejour&空のこんぺいとう楽団(中澤律子、宮地利治)、郡恭一郎クインテット(郡恭一郎堂本雅樹)、そして向井滋春クインテット(向井滋春上杉 優)と多彩な顔ぶれ。詳細は、さくらんぼのページまで。

(2010/12/15)

ブラニミール・スローカー、トリオで来日ツアー

スローカー・トロンボーン四重奏団として去る10月にもサントリーホール ガラ・コンサートに出演したブラニミール・スローカー 氏が、ピアニスト・作編曲家としてスローカー氏のソロ活動を支えてきたヴォルフガング・ヴァーゲンホイザー氏と、ホルン奏者でスローカー氏の娘でもあるゾラ・スローカー氏とともにスローカー・トリオとして再び来日し、12/9〜17に広島、名古屋、東京、宮城で演奏会を開く。3人による三重奏に加え、トロンボーン+オルガンまたはピアノ、ホルン+オルガン、オルガン独奏などのプログラムも予定されている(会場により異なるのでご確認を)。詳細は、プロ アルテ ムジケのページまで。

(2010/12/7)

トロンボーン・ショーティ、単独来日ツアー

アメリカ、ニューオリンズ出身で現在24歳ながら4歳から舞台の経験があり数々の共演者から賞賛されているトロンボーン奏者、"トロンボーン・ショーティ"ことトロイ・アンドリュースが、12/13〜14に東京と大阪でライブを行なう。ロック、ファンク、ソウル、ジャズ、ヒップホップなどの様々なジャンルをミックスした音楽を演奏、トロンボーンのみならずトランペットやヴォーカルもこなし、初来日となった今夏のフジロックフェスティバルでは圧倒的なパフォーマンスでオーディエンスを魅了したとのこと。詳細は、SMASHのページまで。

(2010/12/10)

トロンボーン・ジャンクション〜ブラニミール・スローカーと国内オーケストラ奏者の競演

京都市交響楽団トロンボーン・セクションに、京都フィルハーモニー室内合奏団 村井博之 氏、仙台フィルハーモニー管弦楽団 山田 守 氏、読売日本交響楽団 桑田 晃 氏、神奈川フィルハーモニー管弦楽団 倉田 寛 氏、名古屋フィルハーモニー交響楽団 田中宏史 氏、九州交響楽団 山下秀樹 氏、そして京都市立芸大 教授の呉 信一 氏と国内各地からトロンボーンのトッププレイヤーが集まり、世界中で絶大な人気を誇るブラニミール・スローカー氏と競演するという一夜限りのスペシャル・ステージが、12/14(火)京都にて実現する。前半はヴォルフガング・ヴァーゲンホイザー氏のピアノ伴奏によるスローカー氏のトロンボーン独奏、後半はスローカー氏を交えた全出演トロンボーン奏者による豪華アンサンブルが予定されている。詳細は京都コンサートホールのページまで。

(2010/12/7)

向井滋春クインテット、NHK-FMに出演

NHK-FMで放送されているジャズのスタジオ・ライブ番組「セッション2010」では、先月に引き続きトロンボーン奏者がリーダーを務めるグループが登場する。今回の12/5(日)23:00〜24:00は向井滋春 氏が率いるクインテット。詳細は「セッション2010」のページまで。向井 氏のブログには収録時の様子が掲載されている。12/9(金)10:00〜11:00に再放送予定。

(2010/12/1)

片岡雄三カルテット、NHK-FMに出演

ジャズ・トロンボーン奏者の片岡雄三 氏がリーダーを務めるカルテットが11/14(日)23:00〜24:00のNHK-FM「セッション2010」に登場する。曲目としてはトミー・ドーシー氏の演奏で有名な I'm Getting Sentimental Over You など、このカルテットがリリースした2枚のアルバムの収録曲の中のいくつかを放送予定。詳細は「セッション2010」のページまで。11/19(金)10:00〜11:00に再放送予定。

(2010/11/11,16)

新田幹男のソロ、NHK-FMで放送

2006年からNHK交響楽団の首席トロンボーン奏者として活躍中の新田幹男 氏のソロが、11/6(土)19:20〜21:00のNHK-FM「名曲リサイタル」で紹介される。曲目はサン・サーンス、ヨルゲンセン、シュレックなどのピアノ伴奏による小品。詳細は「名曲リサイタル」のページまで。

新田 氏は近年 吹奏楽団との共演も多く、そのいくつかはCD化されている。

  • アダム・ゴーブ / ダウンタウン・ディヴァージョン(仲田守 指揮 名古屋ウィンドシンフォニー)
  • ヘンリー・フィルモア / ミス・トロンボーン&テディー・トロンボーン(近藤久敦 指揮 名古屋ウィンドシンフォニー)

    amazon.co.jp で詳細を見る

  • 酒井 格 / スライダーズ・ミックス(吉延勝也 指揮 おけいはんウィンドオーケストラ)

    amazon.co.jp で詳細を見る
    曲目:
    1. ドレミの歌(リチャード・ロジャース/星出尚志 編曲)  2. ナイト・アンド・デイ(コール・ポーター/小山恭弘 編曲)  3. ベイ・ブリーズ(真島俊夫)  4. トランペット吹きの子守歌(ルロイ・アンダーソン)  5. サクソフォンとバンドのための青春の輝き(森田一浩 編曲)  6. スライダーズ・ミックス(スペシャル・バージョン)(酒井 格)  7. 76本のトロンボーン(メレディス・ウィルソン/岩井直溥 編曲)  8. アルヴァマー序曲(ジェームズ・バーンズ)  9. たなばた(酒井 格)  10. 美女と野獣(アラン・メンケン/真島俊夫 編曲) 

(2010/11/6)

ジャパン・エックスオー・トロンボーンクァルテットのコンサート・ツアー

NHK交響楽団の首席トロンボーン奏者 栗田雅勝 氏を始めとするXO Tromboneのプレイヤーで2005年に結成されたジャパン・エックスオー・トロンボーンクァルテット・コンサートが10/26〜11/9に高崎、金沢、広島、東京の各地で公演を行う。バロック時代の作品からバストロンボーンのソロが大活躍するトマジ作曲「生きるべきか死すべきか」などの近現代の作品までの幅広いレパートリーを予定している。詳細はこちらまで。

(2010/10/11)

NHKで谷啓さんの追悼番組

NHKが過去に放送した番組を振り返る番組「NHKアーカイブス」では10/24(日)13:35〜からNHK総合テレビにて9月に亡くなった谷啓 氏を特集する(残念ながら北海道、和歌山、岐阜、大阪、京都、兵庫、宮崎は別番組)。ハナ肇とクレージーキャッツのメンバーとして活躍していた谷 氏の音楽コントや、前田憲男猪俣猛らによるビッグバンド The King の伴奏による「リンゴの木の下で」のトロンボーン・ソロなど貴重な映像が放映される予定。詳細はNHKのページまで。

(2010/10/22)

Twelve-Sense ライブ

村田陽一 氏が音楽監修を務める12人編成のトロンボーン・アンサンブルであるTwelve-Senseが10/6に東京で演奏会を開催する。2回目の自主演奏会となる今回は、会場をライブハウスに移し(1ドリンク付き)、村田陽一 氏の作編曲の曲に加え他のメンバーの手による作品も披露する。また4〜5重奏の曲目も取り上げる。ライブの詳細はこちら、曲目の詳細はこちらまで。

(2010/10/5)

Trombone Index 開設11周年!

「ジャンルを問わないトロンボーンの情報源」Trombone Indexが、2010/9/19に開設11周年を迎えました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。演奏会・ライブ、イベントなどの更新情報は Twitter http://twitter.com/trombone_index でもご覧になれます。トロンボーンに関するコンサートやイベントなどの情報がありましたら、できる限り掲載したいと思いますので、お寄せください。お待ちしております。

title.gif

(2010/9/19)

トロンボーン・クァルテット・ジパングとトロンボーン・クァルテット・コンクールinジパング歴代第1位入賞団体のジョイント・コンサート

日本を代表するトロンボーン四重奏団の一つトロンボーン・クァルテット・ジパングと、ジパングがこれまで3回開催したトロンボーン・クァルテット・コンクールinジパングの歴代第1位入賞団体によるジョイント・コンサートが「トロンボーン・クァルテットの饗演」と題して9/21に東京で開催される。共演するのは、トロンボーン・クァルテット・クラール、トロンボーン・クァルテット・ティンツとトロンボーン・クァルテット・スピリッツ。これらの団体は、ジパングのコンクールで第1位を受賞しているばかりでなく、各メンバーに近年のソロ・コンクールの上位入賞者が数多く含まれており、聴きごたえのある演奏が期待される。演奏会の終盤には出演4団体合同による16重奏も予定されている。詳細は演奏会情報のページまで。

(2010/9/17)

谷 啓 氏 死去

共同通信系の新聞社サイトなどによると、谷 啓氏が9/11に78歳で死去したとのこと。「ハナ肇とクレージーキャッツ」のメンバーとしてあまりにも有名な谷 氏は学生時代からジャズ・トロンボーン奏者として活躍し、1953年春〜1954年秋には結成直後の原信夫とシャープス&フラッツに参加して第一期黄金時代を支えた。その後も「クレージーキャッツ」や自身のバンド「谷啓とザ・スーパーマーケット」などでトロンボーンを演奏し、トロンボーンという楽器の存在をテレビや映画を通じてお茶の間に広めるのに大いに貢献した。日本トロンボーン協会においては2004年の第6回トロンボーン・アカデミー&フェスティバルにゲスト出演したのをきっかけに名誉会員となっていた。慎んで哀悼の意を表したい。


(「谷啓とザ・スーパーマーケット」の演奏)

(2010/9/12)

本仮屋ユイカさん、N響「ほっとコンサート」にてトロンボーンを披露

女優の本仮屋ユイカさんが、NHK交響楽団の今夏の「ほっとコンサート」に出演、ナビゲーターを務めた上に、トロンボーンで演奏にも参加した。本仮屋ユイカさんは映画「スウィングガールズ」で寡黙な女子高生トロンボーン吹き 関口香織 役を好演、この役のためにトロンボーンを習得し映画中や関連ライブでも実際に演奏した。今春卒業した日本大学藝術学部演劇学科にても授業でトロンボーンを選択していたそうである。本仮屋ユイカさんが演奏に加わったのはN響吹奏楽のアンコールでアルフレッド・リード作曲「吹奏楽のための第1組曲」の「ギャロップ」。この演奏会の模様は、抜粋版が8/22(日)21:00-22:00 NHK教育テレビでの「N響アワー」にて、完全版が9/5(日)6:00-7:30 NHK BShiと9/10(金)10:00-11:30 NHK BS2での「クラシック倶楽部」にて放映される

(2010/8/19)

Jazz Trombone Quartet VOLTZの中部地方&東京ライブツアー

アカペラJazzトロンボーン・アンサンブルであるJazz Trombone Quartet VOLTZが、7/4〜9に名古屋、富山、長野、浜松、東京の各地のライブハウスに出演する。Jazz Trombone Quartet VOLTZは、Five Trombones Unit "The STEP" や Big "Slide Show!!" Band など以前からトロンボーン・アンサンブルを前面に出したグループを率いて来た三塚知貴 氏を中心に結成され2009年からライブ活動を開始、ジャズ・ファンク・ボサノバ・ラテン等をトロンボーン4本のみで演奏し、リズムセクション無しでのグルーヴ感の表現を追究している。詳細は、Jazz Trombone Quartet VOLTZのページまで。

(2010/7/3)

第5回仙台トロンボーンフェスティバル

2005年から始まった仙台トロンボーンフェスティバルが、今年は6/12に開催される。トロンボーン基礎クリニックや全日本吹奏楽コンクール課題曲 トロンボーンパート大研究、約60本のトロンボーンやマウスピース、CD、小物が大集結する東北最大トロンボーン市、加藤'Billy'真弘 氏やトロンボーンカルテット凱庵を迎えたコンサートなど盛りだくさんな内容が予定されている。詳細は、STP仙台トロンボーンプロジェクトのページまで。

(2010/5/16)

第5回宮崎トロンボーンフェスティバル

第5回となる宮崎トロンボーンフェスティバルが5/2(日)に延岡にて開催される。クリニック、個人レッスン、吹奏楽コンクール課題曲パートレッスンやその講師によるソロ演奏、九州交響楽団トロンボーンセクションによるオーケストラスタディー、講師や地元団体によるアンサンブル演奏、楽器展示などが予定されている。詳細は、宮崎トロンボーンフェスティバルのホームページまで。

(2010/4/27)

ハイブリッド・トロンボーン四重奏団のセカンドアルバムとCDリリース記念コンサート

現在 京都市立芸術大学の音楽学部長を務める呉 信一 氏、京都市交響楽団の首席奏者 岡本 哲 氏、NHK交響楽団の首席奏者 新田幹男 氏、京都市交響楽団のバストロンボーン奏者 小西元司 氏による四重奏団であるハイブリッド・トロンボーン四重奏団が、2/7に2枚目のアルバム「Hybrid II」を日本アコースティックレコーズよりリリースする。師弟関係で結ばれた息の合ったアンサンブルとオーケストラ奏者ならではの重厚なサウンドが特徴となっている。フラッケンポール、ボザ、ユーバー、チャップマン等の作曲によるトロンボーン四重奏の定番となりつつある作品が収録される予定。東書WEBショップ音楽専門館のサイトで試聴できる。このCDリリースを記念したコンサートが、2/1に兵庫、2/21に東京、4/6に愛知にて予定されている。コンサート等の詳細はハイブリッド・トロンボーン四重奏団のページまで。
(2010/1/11, 2/11)

日本トロンボーン協会 第12回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル

日本トロンボーン協会では毎年恒例のトロンボーン・アカデミー&フェスティバルを3/13(土)〜14(日)に東京で開催する。3/13(土)のスペシャルコンサートでは、協会主催コンクールの入賞者や、西田 幹 氏 率いるブラスアンサンブル "The Best Bee-Brass in Japan" が出演する。また3/14(日)には例年の各メーカーの楽器展示・試奏大会「トロンボーン屋台村」などに加え、「ハイトーン選手権」「実験企画バストロ8人で何ができる!?」「特別講演 古楽演奏とトロンボーン 」「トロンボーン検定 」といった企画も用意されている。詳細は、日本トロンボーン協会のホームページまで。

(2010/3/2)

ミシェル・ベッケ トロンボーンリサイタル

長年パリ・トロンボーン四重奏団のメンバーとして活躍したフランスを代表するトロンボーン奏者の一人であるミシェル・ベッケ氏が、2/22〜26に東京、大阪、広島、福岡、愛知の各地でトロンボーンリサイタルを開催する。好評を博した1988年録音のソロCD収録曲を始めとするベッケ氏 得意の曲目を演奏予定。詳細はプロ アルテ ムジケのページまたはコンサート情報のページまで。(東京公演は残席少となっているようなので、お早めにお問い合わせを)
(2010/1/11)

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional