Recent Topics(2001)

村田陽一 ソリッドブラス ベストアルバム発売

デビュー10周年を迎えた村田陽一 氏率いるソリッドブラスの初のベスト・アルバム「DECADE (REMIX,BEST & MORE) 」が11/21にリリースされた。Rouxレーベル時代から最新作"タイトネス"までの5枚のアルバムからの村田陽一 氏自身の選曲によるリミックス&ベスト盤で、多くの豪華ゲストも聴きもの。詳細は、3VIEWS のページまで。

(2001/11/22)

トロンボーンクァルテット ジパング 第3回コンサート開催

NHK交響楽団 吉川武典 氏、読売日本交響楽団 首席 桑田 晃 氏、日本フィル 副首席 岸良開城 氏、新日本フィル 門脇賀智志 氏の4人のメンバーからなるトロンボーンクァルテット ジパングが2001/12/12(水)19:00に第3回コンサートを開催する。場所は第1回から毎回同じのすみだトリフォニー大ホール。今回は、チャイコフスキーのバレエ音楽「白鳥の湖」を女優の檀ふみさんの語り付きのトロンボーン四重奏で取り上げる 。詳細は、門脇賀智志 氏のホームページ内のトロンボーンクァルテット ジパングのページまで。

(2001/12/4)

KYOTO LOW BRASS CHOR 1st CONCERT

京都市立芸術大学や京都市立音楽高校のOB・在学生などを中心としたメンバーによって結成されたトロンボーンとテューバのアンサンブルKYOTO LOW BRASS CHOR 2001/12/1に京都市東部文化会館にて1stコンサートを開催する。ゲストとして日本フィル首席奏者の箱山芳樹 氏を関東からゲストに迎える。詳細は演奏会情報のページまで。

(2001/11/29)

トロンボーン・ソロによる現代音楽のコンサート

アンサンブルやオーケストラで活躍する一方、現代音楽の前衛的なソロ作品に積極的に取り組んでいることで有名な村田厚生 氏が2001/11/27に東京オペラシティ・リサイタルホールにて「トロンボーンの新事実」と題したリサイタルを開催する。2曲の委嘱作品を含む近年30年間に作られた作品を取り上げる。詳細は演奏会情報のページまで。

(2001/11/20)

大阪シンフォニカー トロンボーン・チューバセクションによるユーバー新作演奏

大阪シンフォニカー トロンボーン・チューバセクションによるアンサンブルのコンサートが2001/11/21に神戸の東灘区民センター うはらホールにて開かれる。このコンサートではトロンボーンの作品を多く書いているDavid Uberの作品が取り上げられ、その中の2曲はメンバーの野口伸広 氏が委嘱しKendor Musicの機関誌でも取り上げられるなど話題となっている新曲の世界初演となる。詳細は演奏会情報のページまで。

(2001/11/15)

100 TROMBONES CONCERT 2001

4年前に開催されライブCDが発売されるなど大きな反響があった100人のトロンボーンコンサートが再度2001/11/19に開かれる。東京文化会館大ホールの舞台上を、クラシック&ジャズなどの総勢100名のトロンボーン奏者が占拠し:-)、大アンサンブルを披露する予定。詳細は演奏会情報のページまで。

(2001/10/17)

Trombone Index 開設2周年!

「ジャンルを問わないトロンボーンの情報源」Trombone Indexが、開設2周年を迎えることができました。今年4月には日本トロンボーン協会の リンクサイト集 に掲載され、また9月にはMSNサーチでのキーワード「トロンボーン」での検索結果の おすすめサイト に「トロンボーンを吹くためのリンク集」として掲載されました。最近では1日に約100名、1ヶ月に約1700名の方にご利用いただいています。これからもよろしくお願いいたします。みなさんからのトロンボーンに関する情報もお待ちしています。

(2001/9/19)

桑田 晃岡本 哲、初のトロンボーンリサイタル

近年の日本管打楽器コンクールなどで上位入賞し、現在各地のオーケストラの1st奏者として活躍する実力派トロンボーン奏者が相次いで初めてのソロ・リサイタルを開催する。読売日本交響楽団 首席奏者の桑田 晃 氏は9/12(水)東京の三鷹市芸術文化センター「風のホール」にて。広島交響楽団岡本 哲 氏は9/28(金)広島市の東区民文化センターホールにて。詳細は、演奏会情報のページまで。

(2001/9/2)

岡山トロンボーン協会 ホームページ開設

1998年春に発足し、2000/3、2001/2といった毎年1回のフェスティバルの開催、定常的なアンサンブル合同練習会、会報の発行などの活動をおこなってきている岡山トロンボーン協会が、このほどホームページを開設した。URLは、http://music.geocities.jp/okayama_tb/

(2001/7/23)

ジャパン・ブラス・フェスティバル 2001

日本トランペット協会、日本ホルン協会、日本トロンボーン協会、日本ユーフォニアム・チューバ協会の日本の金管楽器の全協会が集結した初めての祭典、ジャパン・ブラス・フェスティバル 2001が、7/21〜23に神奈川・川崎の洗足学園大学にて開催される。各種コンサートやマスタークラス、楽譜・CDなどの販売など盛り沢山の内容を用意しており、7/22にはウィーン・トロンボーン四重奏団によるマスタークラスとランチタイムコンサートも予定されている。詳細は、イベント情報?のページまで。

(2001/7/10)

ウィーン・トロンボーン四重奏団 初来日

ウィーン・フィルやウィーン交響楽団などで活躍するトロンボーン奏者で構成され2枚のCDリリースで日本でも知られているウィーン・トロンボーン四重奏団がこのたび初来日し、7/17〜20に京都、大阪、東京、長野で演奏会を開催する。今回の曲目はチャイコフスキーの組曲「くるみ割り人形」、ヨハン&ヨーゼフ・シュトラウスの「ピッチカート・ポルカ」など、他の編成のための音楽の編曲ものが主体。詳細は、演奏会情報?のページまで。

(2001/7/10、7/19)

ベルリン・フィルハーモニー・ブラス・アンサンブル

ベルリン・フィルの金管セクション・メンバーで構成されたベルリン・フィルハーモニー・ブラス・アンサンブルが7月来日し、大阪、新潟、横浜、東京などで公演する。いわゆる金管の大編成アンサンブルが主体だが、トロンボーン四重奏も2曲予定されており、ベルリン・フィルのトロンボーン・セクションを堪能できる貴重な機会である。詳細は、演奏会情報?のページまで。

(2001/7/10)

関西トロンボーン協会 第9回サマー・ミュージック・キャンプ

トロンボーンのみを対象とした合宿として約10年にもわたって毎夏開催されている関西トロンボーン協会 第9回サマー・ミュージック・キャンプが、今年も8/6〜9に開催される。京都市芸術大学 教授でサイトウ・キネン・オーケストラなどで活躍している呉 信一 氏や、大阪フィルなど京阪神地区のプロ・オーケストラなどで活躍するプレイヤーが、講師を務める予定。例年、音大生と音大受験生の参加が主体となっているが、主催者では一般の大学生や社会人の参加も歓迎している。詳細は、レッスン情報?のページまで。

(2001/7/10)

山本浩一郎 初のソロ・アルバム

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場のトロンボーン奏者として、ソロ奏者として活躍する山本浩一郎 氏が、「プルーフ(Proof)」と題したソロのCDを佼正出版社より6/9にリリースする(KOCD-2511、定価¥2,520)。長生 淳、シューレック、エワイゼン、ジョルダーノ、ヒンデミット、村田陽一とさまざま作曲家の作品を収録している。詳細は、佼成出版社のページまで。

(2001/5/27)

荻野 昇と吉川武典のトロンボーンリサイタル

都内のオーケストラで活躍するトロンボーン奏者が相次いでソロ・リサイタルを開催する。東京交響楽団 首席奏者の荻野 昇 氏は6/4(月)東京文化会館小ホールにて。NHK交響楽団の吉川武典 氏は7/5(木)浜離宮朝日ホールにて。詳細は、演奏会情報のページまで。

(2001/5/27)

                            #####
                          ##     #
                      ####        #
                   #### #          #
                 ########          #
   #### ###########     #          #
 ###  #  ##     ## ####  #         #             ####
 #    #  #       #      #####   ##       #########   ####
 ##  ##  #       #          #####  ########           ##
  ###### #   #######################                ###
       #######            #  #                 ######
                      ##  #  #   ##############
                      ## #########
                      ##

                                           by Kizaki

(2001/5/9)

関西トロンボーン協会 第13回トロンボーンフェスティバル

主として関西地区のプロ・アマのトロンボーン奏者で構成されている関西トロンボーン協会は、2001/5/6に第13回目のトロンボーンフェスティバルを開催する。内容は一般公募によるトロンボーン・アンサンブル(トリオ、カルテット、大編成など)のコンサートで、入場無料。なお、4/21必着で出演団体を募集している。以上、詳細は、イベント情報のページまで。

(2001/4/13)

村田陽一 のメールマガジン

サウンドプロデューサー、アレンジャーそしてトロンボーン奏者として日本のポップス・シーンで大活躍する村田陽一 氏に関するメールマガジン「音楽虎の穴〜これを聴かずに音楽を語るなかれ〜村田陽一篇」が、所属事務所の Bug corporation より創刊される。内容は、村田陽一 氏が影響を受けたアルバム紹介、村田陽一 氏のアレンジ奮闘記、ライブ情報などの予定。申し込みは、Bug corporation のページまで(無料)。

(2001/3/10)

原田 やすしHIS GANG、CD発売記念ライブ

日本を代表するジャズ・トロンボーン奏者の一人 原田 靖 氏が率いる原田やすしHIS GANGが昨年11月にリリースしたアルバム「ア・バーニング・サースト」は、音楽之友社のstereo誌で2000年下半期のポピュラー部門の企画・演奏ともに優れた優秀録音CDベスト10の1位に選ばれるなど、高い評価を得ている。これを記念して2/26(月)に東京の銀座スウィングにてライブが行なわれる。ライブに関する問い合わせは銀座スウィング、CDに関する問い合わせは、原田 靖 氏 yasushi@ogumen.com まで。(一般のCD店では扱っていない。)

(2001/2/21)

古賀慎治のソロ、NHK-FMで放送

元 新日本フィル首席で、現在は東京都交響楽団で活躍中の古賀慎治 氏が、NHK-FMの2/16(金)7:30-8:57(再放送 2/23(金)16:00-17:27)の「名曲リサイタル」にソロで登場する。曲目は、ヨルゲンセン、サン=サーンス、シュレックなどのクラシックの小品に、晩年のカウント・ベイシー・オーケストラのビッグバンド作編曲家として有名なサミー・ネスティコの作品など。詳細は、古賀慎治 氏のページまで。

(2001/2/1)

J.J.Johnson 氏 死去(続報)

2001/2/4朝に J.J.Johnson 氏 が米国インジアナポリスの自宅で死去したというニュースは、International Trombone Associationのページのほか、2/5〜6にかけて、The Indianapolis StarChicago Tribune などの米国新聞社サイトでもとりあげられた。The New York TimesYahoo!NEWS(AP通信)Los Angeles Times は闘病生活の末の自殺と伝えている。葬儀は2/10に執り行われる。慎んで哀悼の意を表したい。

(2001/2/6〜9)

J.J.Johnson 氏 死去

モダンジャズを語るのに欠かすことのできないジャズトロンボーンの第一人者 J.J.Johnson 氏 が2001/2/4朝に米国インジアナポリスの自宅で死去した。先月22日に77歳の誕生日を迎えたばかり。詳細は、The J.J.Johnson HomepageChicago TribuneThe New York TimesInternational Trombone AssociationのページOnline Trombone Journalのページなどを参照。慎んで哀悼の意を表したい。

(2001/2/5〜13)

J.J.Johnson 氏 死去

モダンジャズを語るのに欠かすことのできないジャズトロンボーンの第一人者 J.J.Johnson 氏が癌のため先週末に死去したと、米国のOnline Trombone Journalが報じた(編集者は執筆時点で他メディアでの報道を確認できていない。)。先月22日に77歳の誕生日を迎えたばかり。なお、Online Trombone Journalでは現在トップページで、記帳を受け付けている。寄せられたメッセージをまとめて遺族に渡すとのこと。

(2001/2/5)

岡山トロンボーン協会 第2回トロンボーン・フェスティバル

岡山トロンボーン協会は、昨年に引き続き2001/2/11にトロンボーン・フェスティバルを開催する。ゲストは神奈川フィルの長谷川博亮 氏と作陽トロンボーンアンサンブル。内容は公開クリニック、コンサート、各メーカーのトロンボーンの展示・試奏会、楽譜・CD・関連商品の展示販売など盛りだくさん。詳細は、イベント情報のページまで。

(2001/2/1)

ヤマハ、新型トロンボーン発売

ヤマハが、小柄な子供でも演奏しやすくすることを目的としたトロンボーンを発売。ロータリー・バルブ付きの調性がC管の楽器で、バルブを使わない時に補助管が使われてB♭管、バルブを操作すると管が短くなって通常6ポジションのCを1ポジション、7ポジションのHを2ポジションでとることができる。詳細は、ヤマハのページまで。

(2001/2/1)

                            #####
                          ##     #
                      ####        #
                   #### #          #
                 ########          #
   #### ###########     #          #
 ###  #  ##     ## ####  #         #             ####
 #    #  #       #      #####   ##       #########   ####
 ##  ##  #       #          #####  ########           ##
  ###### #   #######################                ###
       #######            #  #                 ######
                      ##  #  #   ##############
                      ## #########
                      ##

                                           by Kizaki

(2001/1/16)

トロンボーン・アンサンブルで「展覧会の絵」

東京工業大学管弦楽団の現役・OBを中心に大編成アンサンブルとして活動を続けているアマチュアのトロンボーン・アンサンブルTROMBONANZAが、2001/1/14に東京・上野の石橋メモリアルホールにて定期演奏会を開催する。メインとしてとりあげるのは、メンバーの編曲によるムソルグスキーの「展覧会の絵」全曲という、非常に意欲的な曲目。詳細はトロンボーン・アンサンブルTROMBONANZAのページまで。

(2001/1/5)

Trombone Workshop Osaka 21(トロンボーンワークショップおおさか21)

(財)大阪府文化振興財団などの主催、関西トロンボーン協会などの共催により、2001/1/14に「Trombone Workshop Osaka 21」が大々的に開催される。内容は、日本フィル首席奏者の箱山芳樹 氏を関東からゲストに迎え、コンサート、実技レッスン、レクチャー、楽器展示など、非常に盛りだくさん。場所は、このたび新規オープンする大阪のLICはびきの(羽曳野市立生活文化情報センター)。詳細はイベント情報のページまで。

(2000/12/12)

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional