Current Topics(2013)

スローカー・トロンボーン四重奏団 結成40周年 ファイナル・コンサート・ツアー

結成40周年を迎えたスローカー・トロンボーン四重奏団がこのたび来日し、11/30〜12/15に静岡、岡山、東京・池袋、大阪・箕面、兵庫、石川、東京・武蔵野、横浜、名古屋、京都、奈良、神奈川・秦野の各地を巡るコンサートツアーを開催する。スローカー・トロンボーン四重奏団は世界各地で公演を果たし、多数のレコード・CD録音、楽譜出版、作曲家へのトロンボーン四重奏作品の委嘱など、トロンボーン四重奏の普及と発展に多大な貢献を果たしてきた。日本においては、1983年の初来日以来10回以上来日、各地で公演や公開レッスンを開催し、プロ・アマ問わず全国のトロンボーン関係者の賞賛を受けてきた。今回が四重奏団として最後の来日となるとのこと。

今回のツアーにおいては、横浜公演でパイプオルガンと共演京都公演でスローカー・トロンボーン四重奏団と同じくメンバーが師弟関係で結ばれたハイブリッド・トロンボーン四重奏団と共演する。さらにスローカー氏は、岡山で地元高校吹奏楽部と東京・池袋で弦楽オーケストラと協奏曲を披露する。詳細はコンサート情報まで。

(2013/11/26,30)


トロンボーン・カルテット・ティンツ 結成10周年記念公演

トロンボーン・カルテット・ティンツが11/22に結成10周年記念公演を東京で開催する。トロンボーン・カルテット・ティンツは、ファーストアルバム「スクエアダンス」がレコード芸術誌(2011年5月号)において準特選に選ばれるなどの高い評価を得ている、メンバー全員が女性のトロンボーン四重奏団である。今回の公演は演奏のみならず、作曲家の郄嶋圭子 氏をはじめ、ナレーター、アパレルデザイナー、書道家、マルチメディアプロデューサー、ウォーキングインストラクター、フォトグラファーといった各分野で活躍されているプロフェッショナルクリエーターと一緒に「竹取物語」を創り上げていくという意欲的な取り組みとなっている。詳細はこちらまで。

(2013/11/15)


藤原功次郎の東京文化会館でのソロ・リサイタル

日本フィルハーモニー交響楽団 首席トロンボーン奏者の藤原功次郎 氏が10/12に東京でリサイタルを開催する。藤原 氏はオーストリアのインタームジカ国際ソロイスト・コンクール20122008年の第6回東京音楽コンクールにて第1位入賞を果たしている実力派。今回は東京文化会館 主催の東京音楽コンクール優勝から1871日を記念したリサイタルである。日本フィルハーモニー交響楽団の先代の首席トロンボーン奏者である箱山芳樹 氏のために書かれた吉松隆 氏 作曲のトロンボーン協奏曲「オリオンマシーン」などを取り上げる。また藤原 氏自身の作曲による作品も取り上げ、藤原 氏の師であるトロンボーン奏者の古賀慎治 氏やフラダンサー&ハワイアンシンガーである上原まき 氏がゲストとして共演する。詳細はこちらまで。

(2013/10/12)


呉 信一名古屋トロンボーンアンサンブルの共演

アマチュア奏者のみで2007年に結成された名古屋トロンボーンアンサンブルが2013/10/6に呉 信一 氏をゲストに迎えて名古屋にて第5回定期演奏会を開催する。

呉 氏は1991年まで往年の名指揮者 朝比奈隆 氏の元で大阪フィルハーモニー交響楽団首席奏者として20年間活躍、その後京都市立芸術大学の専任講師となり現 教授(そのうち4年間、音楽学部長・音楽研究科長)。定年を控えた今年も、サイトウ・キネン・オーケストラ水戸室内管弦楽団、自身が率いるハイブリッド・トロンボーン四重奏団など一流の団体で演奏活動を続けている。今回はマーラー作曲 交響曲第3番の第1楽章の有名なトロンボーン・ソロをトロンボーン・アンサンブルの伴奏で取り上げる。呉 氏が素晴らしい演奏を東海地区で披露する今回の貴重な演奏会は入場無料で開催される(要整理券)。詳細はドルチェ楽器のページまで。

なお名古屋トロンボーンアンサンブルでは、さらなるレベル向上を目指して既存メンバーを含めたオーディションを予定しており、12/9必着で参加者を募集している。詳細は名古屋トロンボーンアンサンブルのページまで。

(2013/9/21)


全国・市民トロンボーンアンサンブル・フォーラム

全国のトロンボーンアンサンブル団体、そしてトロンボーン愛好家がお互いに刺激と情報を交換し、更なる発展の足がかりになることを目指した「全国・市民トロンボーンアンサンブル・フォーラム」が、2013/11/23-24に山梨にて開催される(実行委員長は山梨大学大学院 准教授 大内邦靖 氏)。内容としては、トロンボーンアンサンブル団体運営ノウハウに関するシンポジウム、参加各団体の演奏発表と全体演奏、フリーアンサンブル大会、懇親会、トロンボーンエキスポ(メーカー、輸入代理店による展示・試奏会)を予定している。

9月末締切で、参加者を募集中。詳細は全国・市民トロンボーンアンサンブル・フォーラムのページまで。

(2013/9/22)


Trombone Index 開設14周年!

「ジャンルを問わないトロンボーンの情報源」Trombone Indexが、2013/9/19に開設14周年を迎えました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。演奏会・ライブ、イベントなどの更新情報は twitterfacebook でもご覧になれます。トロンボーンに関するコンサートやイベントなどの情報がありましたら、できる限り掲載したいと思いますので、お寄せください。特に東京以外の情報をお待ちしております。

title.gif

(2013/9/19)


インターナショナル・トロンボーン・アンサンブルの全国ツアー

オランダ・ロッテルダム音楽院で学ぶために世界各地から集まったトロンボーン奏者によって結成され、2008年に来日して好評を博したインターナショナル・トロンボーン・アンサンブルが再び来日、7/9〜23に横浜、仙台、岩手・北上、名古屋、兵庫・伊丹、広島、札幌、静岡・浜松、福島・いわき、山梨・笛吹、東京の各地でコンサートを開催する。ソリストとしてオランダを代表するジャズ・トロンボーン奏者であるバート・ファン・リール氏が同行し、さらに各地に縁のある多数のトロンボーン奏者が友情出演する。さらに東北3公演および静岡公演ではコンサートの前にワークショップも開催予定。詳細はこちらまで。

(2013/7/6)


東京トロンボーンオーケストラ 第10回記念コンサート

トロンボーン奏者の山田裕治 氏を音楽監督として2004年から活動している大編成アンサンブルである東京トロンボーンオーケストラが、第10回の記念コンサートを7/8に東京で開催する。アマチュアの大編成トロンボーン・アンサンブルはいくつかあるが、この団体は数少ないプロ団体であり、ビッグバンド、ピアノコンチェルト、オルガンや合唱団との共演など幅広いジャンルの作品を、2重奏から20人を超える大編成までの編成を駆使した優れた演奏で取り上げてきた。詳細は鈴木啓友 氏のページまで。

(2013/7/6)


東京佼成ウインドオーケストラ のバストロンボーン&トロンボーン協奏曲による東北ツアー

日本を代表する吹奏楽団である東京佼成ウインドオーケストラが、同団が委嘱したバストロンボーン協奏曲とトロンボーン協奏曲を加えた意欲的なプログラムで、5/23仙台、5/24青森、5/25盛岡に公演を行う。

バストロンボーン協奏曲の「Falcon for Bass Trombone」は、今まで山本浩一郎 氏、箱山芳樹 氏、古賀慎治 氏などのクラシック奏者に楽曲を提供してきたジャズ・トロンボーン奏者 村田陽一 氏による作品で、独奏は同団の佐藤敬一朗 氏。

トロンボーン協奏曲の「Four Inspirations」は新日本フィルハーモニー交響楽団の副主席トロンボーン奏者で多方面で活躍している 山口尚人 氏による作品で、昨年 同団の玉木 優 氏が初演、今回は元ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団&ウィーン国立歌劇場管弦楽団 首席トロンボーン奏者で玉木 氏が現在師事しているイアン・バウスフィールド 氏が独奏を務める。なお、バウスフィールド氏はこの曲のみだけでなく、その他の曲にも奏者として特別参加するとのこと。

詳細は東京佼成ウインドオーケストラのページまで。

佐藤敬一朗 氏(演奏は今回の曲目ではありません)

イアン・バウスフィールド 氏(演奏は今回の曲目ではありません)

(2013/5/22)


Twilight Trombone Quartet Spring Tour 2013

2ndアルバム「Create」をリリースしたTwilight Trombone Quartetが、5/5大阪、5/6名古屋、5/18東京の各都市てCD発売記念公演を開催する。Twilight Trombone Quartetは2008年当時東京芸術大学の学生だったメンバーにより結成。まだ全員20代ながら、それぞれコンクールでの入賞歴や楽団での演奏歴を持つ実力派。そのレベルの高さはYouTubeでも確認することができる。詳細はTwilight Trombone Quartetのページまで。


(2013/5/4)


各地のトロンボーンフェスティバル

それぞれの趣向を凝らして全国各地で毎年開催されるようになったトロンボーンフェスティバル、今年は4月の下旬から5月中旬にかけて集中して開催される。詳細は以下リンク先まで。

(2013/4/27)


日本トロンボーン協会 第15回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル

日本トロンボーン協会では毎年恒例のトロンボーン・アカデミー&フェスティバルを3/9(土)〜10(日)に東京で開催する。3/10(日)のフェスティバルでは第10回を迎えた無差別級勝ち抜きトーナメント方式トロンボーン・アンサンブル・コンテストT-1バトル、ハイノート選手権、Trombone Quaetet TINTSによるスペシャルミニコンサート、パネルディスカッション「トロンボーン女子会」(ゲストコメンテーター:宮下宣子 氏、井口有里 氏、Trombone Quaetet TINTSメンバー)、国内最大規模の「A SONG FOR JAPAN」8重奏版の全員合奏、またウォームアップ&デイリートレーニング講座(講師:井口有里 氏)、吹奏楽コンクール課題曲トロンボーンパート攻略講座(講師:西岡 基 氏)、日本トロンボーン学生連盟コンサート、名演奏を聴く会(ゲストコメンテーター:長谷川博亮 氏)、日本トロンボーンコンペティション入賞者披露演奏(演奏:大泉茉弓 氏)、日本トロンボーン学生コンクール入賞者披露演奏(演奏:服部純平 氏)、トロンボーンピースオブザイヤー作曲賞受賞作品発表、各メーカーの楽器展示・試奏大会「TROMBONE EXPO トロンボーン屋台村」、ワンポイントアドバイスコーナーなどの企画が用意されている。詳細は、日本トロンボーン協会のホームページまで。

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional