Recent Topics 2017 それ以前

「題名のない音楽会」ヨルゲン・ファン・ライエン出演

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席トロンボーン奏者でソリストとしても活躍するヨルゲン・ファン・ライエン氏が今秋、ルツェルン祝祭管弦楽団のメンバーとして来日した。同氏をはじめとするルツェルン祝祭管弦楽団のメンバーによる演奏が、テレビ朝日系列で、11/11(土)10:00〜10:30に放映される「題名のない音楽会」にてとりあげられる。

ライエン氏が独奏したのは、F.M.マイヤー氏がライエン氏自身のために作曲した「スリップストリーム」。録音した演奏を一定時間後に再生しながら音を重ねていくことができるループ・ステーションと呼ばれる機器を用いてリアルタイムに多重録音をしていくという、トロンボーンと電子機器を組み合わせた異色作である。その他に、トランペットのラインホルト・フリードリッヒ氏との共演もとりあげられる。

BS朝日にて11/12(日)8:00〜に再放送も予定されている。予告映像など詳細は、「題名のない音楽会」のページまで。

(2017/11/10)